RENTAL SERVICE

パソコンレンタルサービス

               

お申し込みから
ご利用までの流れ
SERVICE FLOW

  • STEP1
    お問い合せ

    担当営業よりヒアリングを行いお見積を作成いたします。
    ご相談も受け付けしておりますので、ご利用用途などお教えいただきましたら、オプションサービスの要・不要を含めお客様に合ったプランをご案内いたします。

  • STEP2
    ご注文

    お見積書ご確認後、問題がなければお申し込みくださいませ。
    内容の修正も承りますので、内容の変更や追加で必要なものなどございましたら随時ご相談ください。
    上記オプション有無の内容により納品予定日をお伝えいたします。
    ※最短翌日での納品が可能です。

  • STEP3
    お支払い

    お支払い方法は銀行振込になります。
    ご利用内容に応じて前入金の必要がある場合がございますので、予めご了承くださいませ。

  • STEP4
    発送・納品

    ご指定の住所にパソコンを発送いたします。
    商品が到着した日をサービス開始日とさせていただきます。 (受け取りがかなわず、翌日以降再配達となった場合も最初の到着日を基準といたします。ご了承ください)
    当日13時までにご入金の確認が取れた場合、当日出荷にて対応いたします。
    着日に関しましては配送場所に応じて異なります。 ※発送は奈良もしくは埼玉の発送センターからの発送になります。
    ※設置設定サービスお申し込みの方は、原則パソコン納品日の翌日に設定作業員を派遣いたします。

  • STEP5
    レンタルパソコンのご利用開始

    商品の着荷後は個数や仕様などのご確認をお願いいたします。
    万一到着した商品に故障・不備などがあった場合には速やかにご連絡願います。受付翌日に代替品の出荷を行います。

  • STEP6
    ご返却

    商品発送時に着払い伝票を同梱いたしますのでこちらを利用してご返却ください。
    別途お客様でご手配の場合、着払いでの受取が出来かねますので伝票を紛失しないようにご注意ください。

料金
PRICE

                               
ノートPC CPU メモリ HDD 光学ドライブ サイズ 料金/月
Core i3 ノートPC Core i3 4GB 250GB~ - 15.6 1,980円
Core i5 ノートPC Core i5 4GB 250GB~ - 15.6 2,680円
Core i7 ノートPC Core i7 4GB 250GB~ - 15.63,380円
デスクトップPC CPU メモリ HDD 光学ドライブ モニタサイズ 料金/月
Core i3 デスクPC Core i3 4GB 250GB~ DVD-ROM 22 2,680円
Core i5 デスクPC Core i5 4GB 250GB~ DVD-ROM 22 3,380円
Core i7 デスクPC Core i7 4GB 250GB~ DVD-ROM 22 3,680円
モバイルノートPC CPU メモリ HDD 光学ドライブ サイズ 料金/月
Ultrabooks Core i5 4GB 128GB - 13 2,980円
Core i5 ノートPC Core i5 4GB 128GB - 12 3,180円

デスクトップPCオプション(初回購入品)

デスクトップアクセサリー 無線マウス USBキーボード USB Wifi子機
価格 2,100円 1,800円 1,000円

快適安心オプション(月額)

メモリ増設 4GB→8GB 4GB→16GB
価格 500円 1,000円
SSD換装 120GB 256GB 512GB 1TB
価格 300円 600円 1,200円 1,800円
                               
MicrosoftOffice1台あたり
価格 500円/月
                                                               
修理保証サービス1台あたり
価格400円/月

訪問設置設定サービス

設置・設定サービス 関東圏限定でレンタルパソコンの訪問設置・設定サービス
価格 台数・設置先状況や作業内容に拠るため都度確認(基本的に出張料8,000円+1台につき4,000円)
データ移行サービス 既に所持しているPC等からレンタルPCへのデータ移行サービスを(関東圏は訪問可能、その他地域はセンドバックで対応)
価格 台数・設置先状況に拠るため都度確認(基本的に出張料8,000円+1台につき7,000円)

※訪問作業において、設置設定とデータ移行共にする際は、出張料は重複せず8,000円、作業は設置設定に4,000円、データ移行に7,000円それぞれ申し受けます)

修理保証サービスについて
WARRANTY

快適安心オプション(月額)修理保証サービスについて

レンタルいただいたパソコンに万が一のトラブル(水没・部品破損・故障・全損・紛失・盗難)が発生した際に、機器等の修理代金または再調達代金等を100%免除できるサービスです。
さらに、速やかに代替機を無料で用意して発送いたします。

対象になる範囲

補償の対象は弊社から貸し出し致しました機材本体のみとなります。
ご自身で用意された本体に付属する記録メディア、アクセサリー類、消耗品は補償の対象外となります。
またパソコン本体が返却されない場合は、いかなる理由でも補償の対象になりません。 必ず、該当のパソコンを弊社に返却していただきます。返却いただけない場合は対象外となります。
盗難による本安心パックのサービスを適用は、現地の警察等公的機関からの証明書のご提示が必要です。
紛失による本安心パックのサービスを適用は、免責額(一律8,000円)が発生します。

対象となる事項

落下、火災、落雷、破裂・爆発、風災・雪災
その他不測かつ突発的な事故による毀損、破損
盗難 (盗難届け要。必要書類が弊社に届くまでレンタル料金は発生いたします。)
紛失 (免責額あり)

対象とならない事項

利用者の故意、重大な過失、法令違反に拠る故障や破損、破壊
地震・風水害・落雷等の天災、地震による火災にもとづく故障や破損、破壊
第三者貸与に起因するすべての事象

               

レンタルPCについて

Core i3のCPU搭載パソコンはExcel/Word等の通常事務用途での利用をお勧めしております。通常の事務用途には不足なく使える性能ですが、インターネットやファイルなどを同時に複数開いて作業をすると少し重く感じる可能性があります。

Core i5のCPU搭載パソコンは同時に複数のファイルの確認は編集の必要な管理者の方などにおすすめです。特殊なことをしない事務や管理等でパソコンを使用される方にお勧めいたします。

Core i7のCPU搭載パソコンは下位グレードでは動作が重くなるような特殊なソフトの使用や御瀬・画像や動画の編集などの用途におすすめです。

Ultrabook、Let’s noteは持ち運びをする方にお勧めのパソコンです。

持ち運べることが前提となりますので衝撃に強く電力消費の少ないSSDを標準搭載しています。

社外での営業活動などにおすすめのグレードとなります。

デスクトップPCをご利用いただくための、無線マウス、USBキーボード、USB Wifi子機を初回購入品としてご利用いただけます。

快適安心オプション(月額)について

パソコンを動かすには、ソフトによって使用料は異なりますが、どのような作業・用途でもある程度のメモリを使用致します。
パソコンをある程度快適に使用するためには最低限4GBのメモリは必須になります。
ネットを開きながらの事務作業や、複数のソフトを同時に立ち上げての作業などを行うと、大量のメモリを消費するので8GB以上のメモリ増設されることが望ましいです。
画像や動画の編集などを行うとさらに大量に消費致しますので、その際は16GBのメモリ増設がお勧めです。
作業に必要なメモリが搭載されているメモリ容量を上回ると極端に動作が遅くなりますのでメモリを増設することにより、快適にパソコンをご利用いただくことが可能になります。

社内でファイル共有にNASやファイルサーバーを使用している場合、データはそちらに保存する運用がメインとなりますので250GBの容量で必要十分となります。
NAS等がなくとも事務で使うだけであれば容量が250GBあれば充分量があります。
従来のHDDはパソコンの中で精密な磁器を持った金属の円盤を回転させ、極小の針で時期を読み取っています。
その際、モーターによって物理的に円盤を回転させ、針を移動させるため動作が遅いものとなっています。
対して近年普及してきたSSDは半導体メモリを使用している為、物理的に何かの分を動かすなどの動作は必要ありません。
その為HDDと比較して軽く、発熱が少なく、消費電力が少なく、衝撃に強いといった非常に多くのメリットがあります。
何よりもデータの読み書きの速度がHDDと比較して非常に早くなります。
現在のパソコンが遅くなる原因の大きな理由の一つとしてHDDの読み取り速度の遅さがありますので、 SSDに変更すると動作が劇的に早くなる可能性があります。
SSDに変更することにより、快適にパソコンをご利用いただくことが可能になります。

Microsoft社製のWord、Excel、PowerPoint、Outlookがご利用いただけます。

レンタルいただいたパソコンに万が一のトラブル(水没・部品破損・故障・全損・紛失・盗難)が発生した際に、機器等の修理代金または再調達代金等を100%免除できるサービスです。
さらに、速やかに代替機を無料で用意して発送いたします。
紛失による本修理保証サービスを適用は、免責額(一律8,000円)が発生します。

訪問設置設定サービス

面倒なパソコンの設置、入れ替えに伴うデータ移行等を、出張訪問にて行わせていただきます。

ベスティブロパソコンレンタル約款
AGREEMENT

第1条(総則)
このベスティブロパソコンレンタル約款(以下「本約款」という)は、株式会社ベスティブロ(以下「賃貸人」という)とお客様(以下「賃借人」という)との間のパソコン機器等の動産(以下「レンタル物件」という)の賃貸借契約(以下「レンタル契約」という)について適用されます。
第2条((レンタル期間)の開始について)
レンタル期間は、賃貸人が賃借人に対してレンタル物件を引渡した日より起算します。配送業者による引き渡しの際は、翌日以降再配達となった場合も最初の到着日を基準といたします。
第3条((レンタル期間)の終了及び自動延長について)
1.レンタル契約を継続しない場合は、レンタル期間が終了する日の 2 週間前までに、賃借人及び賃貸人からレンタル契約終了の通知をするものとします。 なお、当該通知がない場合は、賃借人にレンタル契約及び本約款の違反がないことを条件として、従前と同一条件(レンタル期間が 1 ヶ月に満たない場合は、1 ヶ月間とする)にて 1 ヶ月間の自動延長がなされるものとし、以後同様とします。 2.賃貸人は、前項によりレンタル期間が延長となる場合でも、レンタル物件の修理又は取替えに、過大な費用又は時間を要するおそれがある場合は、前述の期日に関わらずレンタル期間を延長しないことができるものとします。 3.また賃借人が次の各号の一つに該当した場合、賃貸人は、催告をしないで通知のみによりレンタル契約を解除することができます。この場合、賃借人は賃貸人に対し、未払レンタル料その他金銭債務全額を直ちに支払い、賃貸人になお損害があるときはこれを賠償するものとします。
(1) レンタル料の支払を 1 回でも遅延したとき。また(2)賃借人が支払を停止したとき。
(2)賃借人が支払を停止したとき。
(3)賃借人が破産、民事再生法、会社更生、整理等の申立をなし又は受けたとき。
(4) 賃借人が事業の休廃止、解散したとき、その他信用を喪失したとき。
(5) 故意または重大な過失により、物件に修理不能の損害を与えまたは滅失したとき。
(6) その他本契約の各条項に一つでも違反したとき。
第4条(レンタル料金)の支払い方法について
賃借人は賃貸人に対し毎月のレンタル料金を双方にて定めて支払期限までに、同じく双方にて定めた支払方法にて支払うものとします。
第5条(レンタル物件の引渡し及び使用場所の定め)
1.賃貸人は賃借人に対し、レンタル物件を賃借人の指定する日本国内の設置場所において引き渡します。
2.賃借人は、レンタル物件を原則日本国内で使用するものとします。例外的に国外での使用が想定される場合は事前に賃貸人に相談するものとします。
第6条(瑕疵担保責任)
1.賃貸人は賃借人に対し、引渡し時においてレンタル物件が正常な性能を備えていることのみを担保し、レンタル物件の商品性又は賃借人の使用目的への適合性については担保しません。
2.賃借人がレンタル物件の引渡しを受けた後、3日以内にレンタル物件の性能の欠陥につき賃貸人に対して通知をしなかった場合、レンタル物件は正常な性能を備えた状態で賃借人に引渡されたものとみなします。
第7条(レンタル物件の修理・または交換)
レンタル物件の引渡し後、賃貸人の責めに帰すべき事由により、レンタル物件が正常に作動しなくなった場合、賃貸人は、レンタル物件を修理又は同等以上のものに交換します。
第8条(物件の保管、使用、維持)
1.賃借人は、物件の保管、使用にあたり、 善良なる管理者の注意をもってこれを取扱い、物件の保管・使用・維持に要する消耗品代その他の費用を負担します。
2.賃借人は、賃貸人の事前の書面による承諾なくして賃借人の指定設置場所以外に物件
を移転したり、物件の改造、加工等をしないことは勿論、第三者に対する賃借権の譲渡または物権の転貸をしないものとする。 3.物件に貼付された標識、ラベルなどを剥いだり、汚損しないこと。
4.賃借人が物件の引渡しを受けてから返還するまでの間に、レンタル物件自体又はその設置、保管、使用によって第三者に与えた損害については、賃借人がこれを賠償します。
5.賃借人は、レンタル物件について他から強制執行その他法律的・事実的侵害がないように保全するとともに、仮にそのような事態が生じたときは、直ちにこれを賃貸人に通知し、かつ速やかにその事態を解消させます。
 またその場合において、賃借人が物件保全のために必要な措置をとった場合、賃借人はその一切の費用を負担します。
第9条(物件の滅失、毀損)
1.賃借人が自己の責による事項で物件を滅失(修理不能または所有権の侵害を含む)、毀損(所有権の侵害を含む)した場合、賃借人は賃貸人に対して代替物件の購入代価、又は物件の修理代を支払います。
2. 前項の場合、賃借人は物件の使用の可否にかかわらず、レンタル期間中はレンタル料の支払義務を免れません。なお、機器の修理期間分として当該機器の最低レンタル料金を請求致します。
3.ご返却されたレンタル商品が過度に汚れている場合、クリーニング代3000円、分解清掃代5000円、またレンタル商品に凹み、キズ等を付け再レンタルが不能の場合、レンタル物件の商品代金をご請求します。
第10条(ソフトウエアの複製等の禁止)
1.レンタル物件にインストールもしくはオプション選択により付帯されるソフトウェアは、レンタル物件を構成する一部とし、賃借人は次の行為を行わないものとする。
(1) 有償、無償を問わず、ソフトウエアの全部または一部を第三者に譲渡しもしくはその再使用権を 設定し、または第三者に複製、使用させること。
(2) ソフトウエアの全部または一部を複製すること。
(3)ソフトウエアを変更しまたは改作すること。
2.賃借人は、賃貸人または賃貸人の代理人からソフトウエア機密保持のために必要な措置を求められたときはこれに従います。
3.賃借人は、ソフトウエアの保管または使用に起因して損害が発生した場合には、一切の賠償責任を負います。
第11条(レンタル物件の返還)
1.レンタル期間の満了、解除、解約その他の理由によりレンタル契約が終了した場合、賃借人は賃貸人に対し、レンタル物件を原状に復したうえで、直ちにレンタル物件を賃貸人の指定する場所に返還する。
また、レンタル期間中の使用で付加したデータを自らの責任で消滅させた上での返還を原則とします。その場合、残存したデータの漏洩などにより、賃借人及び第3者に損害が発生した場合、賃貸人に一切の責任はありません。
2.前項の場合において、賃借人の責により物件を返還せず(滅失を含む)、または毀損した物件を返還したときは、賃借人は賃貸人に対して損害賠償として第9条により相当となる金額を支払います。
3. 賃借人がその返還を遅延したときは、その期限の翌日から返還完了日までにつき、賃借人は契約した 1 ヶ月のレンタル料金に物件返還遅延期間の月数を乗じた損害金を、物件の返還日に賃貸人に支払うこと。この場合 1 ヶ月単位で計算し、日割計算はしません。
4.返還された機器が著しく変形・破損・汚損していた場合、賃借人は賃貸人に対して機器本体代金を最大額として修繕またはクリーニングにかかる費用を支払います。
4-2.ただし、修理保証サービスへの加入を済ませている場合は費用の支払いが免除となります。
第12条(費用負担と支払遅延利息)
1.レンタル物件の引渡し及び返還に関わる運送費等の諸費用は、賃借人の負担とします。
2.運送費等の諸費用は、賃貸人が別途定める料金とし、最初のレンタルに関する諸費用支払い時に全額支払うものとする。
3.賃借人がこの契約に基づく一切の債務の履行を遅延した場合、その完済に至るまで年 14.6 %の遅延損害金を賃貸人に支払います。
第13条(消費税等の負担)
賃借人は賃貸人に対し、レンタル期間開始時点の税法所定の税率による消費税額、地方消費税額をレンタル料金に付加して支払うものとします。
また、消費税等額が増額されたときは、賃借人は、賃貸人の請求により、直ちに増額分を賃貸人に支払います。
第14条(個人情報の取り扱い)
1.賃貸人及び賃借人は、本契約の履行に関して知り得た相手方のすべての個人を識別又は特定できる情報(以下「個人情報」といいます)を、善良な管理者の注意をもって
 「個人情報の保護に関する法律」及び関連法令等(監督官庁の個人情報の保護に関する法律ガイドライン等を含み、以下「個人情報保護法等」といいます)に従って管理・保管の上、取り扱うものとし
  本契約の履行以外の目的に使用せず、かつ、相手方の書面による事前の承諾を得ることなく第三者に開示、提供、又は漏洩してはならないものとします。
2.賃貸人及び賃借人は、前項に定める義務を履行するために、相手方から受領した個人情報を、次の各号に従い取り扱うものとします。
(1)個人情報保護法等に従って個人情報の管理・保管・取り扱いに必要な措置を講じるものとします。
(2)本契約の履行のために必要最小限の範囲を超えて個人情報を複写・複製しないものとします。
(3)第 1 項にかかわらず、賃貸人及び賃借人は、その権限ある公的機関から法令に基づき個人情報の開示を要求された場合には、当該公的機関に対して個人情報を開示することができるものとします。
第15条(反社会的勢力の排除)
1.賃貸人及び賃借人は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約する。
(1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
(2)自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと。
(3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと。
(4)反社会的勢力の構成員が自らの経営に実質的に関与していないこと
(5)反社会的勢力に対して資金を提供又は便宜を供与する等、反社会的勢力の維持運営に協力、関与していないこと
2.賃貸人又は賃借人は相手方に対し、自らが又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを保証するものとします。
(1)脅迫的な言動又は暴力行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損する行為
(4)相手方の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為
3.賃貸人又は賃借人は、相手方が前二項に違反した場合、相手方に何ら通告することなく、レンタル契約を解除することができるものとします。
4.賃貸人又は賃借人は、前項に基づき、レンタル契約を解除した場合、相手方に損害が生じてもその賠償責任を負わないものとします。
第16条(損害賠償)
賃貸人に故意又は重大な過失があった場合を除き、いかなる場合も、賃貸人がレンタル契約又は本約款に違反したことに起因又は関連して賃借人に損害を与えた場合において賃貸人の賠償する損害は、 直接損害に限られ、間接的又は派生的に発生した損害(逸失利益や休業損害を含みます)は含まないものとし、また、第 2 条に定めるレンタル期間に対応するレンタル料金相当額を上限とします。
第17条(不可抗力)
1.天災地変、戦争、内乱、法令制度改廃、公権力による命令処分、労働争議、交通機関の事故、その他賃貸人の責に帰することのできない事由に起因するレンタル契約の賃貸人の履行遅延または履行不能については、賃貸人は何らの責をも負担しないものとします。
2.前項の場合、賃貸人は賃借人に対し通知の上、レンタル契約の全部または一部を変更または解除することができる。
第18条(裁判管轄)
この契約についてのすべての紛争に関する管轄裁判所は、賃貸人の本社所在地を管轄する裁判所とします。

特定商取引法に基づく表記
Specified Commercial Transaction Law

販売店名 ベスティブロパソコンレンタル
会社名 株式会社ベスティブロ
代表取締役 阿部遵一
本社所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷4-32-6 クレスト御苑ビル7階
代表連絡先 03-6479-7622
URL https://vestibulo.co.jp/rental/
Eメール pc@vestibulo.co.jp
レンタル数量 1台から                                
お支払い方法 ・銀行振込
・クレジットカード支払(決済代行サービス使用)                                
お支払い期限 ご注文完了後、1週間以内                                
商品代金以外の必要料金 ・振込の場合:振込手数料
・消費税                                
引渡し時期 入金確認日以降で、宅配便にてお客様の希望日にお届けします。                                
キャンセルについて 商品発送迄は可、発送後のキャンセルは不可となります。
弊社に責任のある場合は、弊社負担にて速やかに対応致します。                                
不良品の取扱 詳細は約款第6条(瑕疵担保責任)をご参照ください。                                
解約条件/方法お問合せページより解約申請
損害賠償責任の制限 詳細は約款第16条(損害賠償)をご参照ください。                                
Top